音波橋  地図(YAHOO)

明治45年架設 橋長32.7m 単一アーチ 臼杵市と野津町の境を流れる臼杵川の深い谷に架かっており、ふだんは通行人もほとんど無く静かである。
地元の事業家麻生音波の架設になるもので橋名となっている。石工は地元の竹尾伊三郎。

「NAN-NAN」(なんなん)・・・大分の文化の掘り起こしと発展の一助となることを願ってインターネット上に開設したサイト(HPの説明より)
このサイトにPDFファイルで音波橋の写真が10枚ほど記録されています

音波橋で検索すると情報がいくつか見つかりますがここがお薦めです
現在、高須音波橋として臼杵市指定有形文化財になっていますここです

野津町公民館に資料の文献があります
その中の音波に関する部分のコピーを送って頂きました、
資料
野津町教育委員会のN様大変お世話になりました、有り難うございました

麻生音波
元治元年(1864年)9月28日生まれ
昭和11年(1936年)6月28日没

明治45年建設当時の写真
音波橋について御存知のこと有りましたら
両親が亡くなり遺品を整理していると古い写真が出てきたのでこんなページを作ってみました
HOME